FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  事務局員Mのメモ  >  宮本文昭ファイナルコンサート(9/21)終了しました

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北九州労音07年LineUp | トップページへ戻る | 「ロンドン・エッセイ」

このページのトップに戻る

宮本文昭ファイナルコンサート(9/21)終了しました

2006年09月25日

去る9月21日、「宮本文昭ファイナルコンサート」が開催されました。
大勢の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

事務局員Mにしてみると、
宮本先生の言葉をお借りして、
”最初だけどファイナル・・・・”なコンサートでした。


宮本先生のおしゃべりは絶好調で、会場は笑いのうず。
もちろん演奏もすばらしかったです。
・・・オーボエという楽器についてはなにも知らない事務局員Mですが、
その音色のやわらかさや澄んだ感じにココロ静かになりました。

お隣に座っていらした会員さんと
「素敵ですね~」とうっとり。。


「ブラボー~!!」と客席からも声があがりました。
・・・この方、後日、入会してくださったんですよ♪


宮本先生がどうして演奏活動をやめるのか、、というお話をされたとき、
ずーっと音楽に携わっていたい、、という想いにいたく感動しました。
それは、演奏・・・というだけじゃなく、
指揮や空間のプロデュースなどなどこれからやりたいことはたくさんあるそうです。

・・・音を楽しむものづくり、、、ですね。


そして、ピアノの山洞さん。
とても軽やかでなめらかな音が宮本先生のオーボエとあっていて
すばらしかったです。
とても表情もやさしくておだやかな雰囲気の方でした。


演奏会終了後のサイン会では、これまた多くの方が並んでくださり、
宮本先生は快く写真も一緒に写ってくださったり。。。
事務局には、ポスターにサインをいただきましたよ。


また今回は、学生チケットも用意したので制服姿の学生さんも多くこられてました。ありがとうございます。
音大を目指している方、クラブ活動で吹奏楽部の方などなど。。。
宮本先生のお話はとてもいいお勉強になったことでしょう。

会員でもある高校生の女の子は、サインをもらうだけでいっぱいで
何も先生に話しかけられなかった様子。。

サイン会終了後も男子学生さんが待っていて、宮本先生の直接質問をすると、
熱心に宮本先生はその学生さんと長い時間、お話されていました。
ほんとに音楽が大好きで、そして教えることも大好きな方なんだな、、と目の前にいる宮本先生をみてそう思った事務局員Mです。



さて、宮本先生のファイナルコンサートですが、九州・山口では、
まだ今後も開催されます。

06年11月29日 宇部市渡辺翁記念会館
07年 1月12日 アクロス福岡シンフォニーホール
07年 3月 9日 中津文化会館
   3月10日 佐賀市文化会館大ホール

どうぞ、またおでかけください。
 
スポンサーサイト

北九州労音07年LineUp | トップページへ戻る | 「ロンドン・エッセイ」

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。